Home     
Colorとは  
活動内容
ご利用の流れ
専門家の方へ
早期介入・支援の
重要性
アクセス
問い合わせ先
   



 
ユースメンタルサポートColor(カラー)とは
 ユースメンタルサポートColorとは、平成21年6月に開設された、メンタルヘルスの不調や不具合を感じられている若い方たちを対象とした相談機関です。
 若者の多様な可能性、色とりどりの虹のように様々な持ち味や特徴を生かして行きたいという想いと、花のカラーのように清廉なイメージから

「Color」
と名づけました。 
Colorの目指すところ
 
 「ユースメンタルサポートColor」では、
精神的不調に悩む若者やそのご家族を、早期から積極的に支援するという早期発見・早期支援を目指している専門窓口です。未治療・未支援の期間を短縮し、病初期に積極的な支援・治療を提供することによって、若者が自らの生活・人生の目標に向かって病気から回復していくことを目指します。
 
対象となる方
・ 10代〜20代までの心の不調でお悩みの方。
・ ご自身で来ることができる範囲にお住いの方。

若者の精神疾患について
 青年期は人の一生の中で、こころの不調をもっとも体験しやすい時期といわれています。こころの病気は、この時期に高頻度に発生し、若者の生活を脅かす最大の健康問題となっています。しかし、多くの若者がこころの不調を感じながらも、適切な支援や治療につながらずに問題を抱え続けていることが少なくありません。
  
 他の身体疾患と同様に、青年期の若者がかかりやすい精神疾患についても、
早期発見・早期治療が重要であるといわれています。専門の支援・治療が遅れてしまうと、病気がこじれて本人や家族の不安、苦しみが深まり、障害も重篤になってしまいがちです。逆に、病気が早期に発見され、早期に専門的支援や治療が受けられれば、順調に回復する可能性が高まります。
 
 こころの病気も、かかりはじめの対応が肝心です。そのため、発病後あるいは病気が疑われた時の未支援・未治療の期間はできるだけ短い方が良いのです。初期の継続的で包括的な専門支援を提供することが、若者の回復を促すうえで不可欠となります。
  
  そのためには、こころの不調に苦しむ若者が、早期から安心して支援・治療を受けられる環境を整備することが必要となります。

本サイト内に掲載される記事、写真、図画、その他データ類の著作権は、社会福祉法人巣立ち会またはその情報提供者に帰属します。
無断でのデータ転用・転載はご遠慮下さいますようお願いいたします。
Copyright (C) 2013 社会福祉法人巣立ち会 ユースメンタルサポートカラー all rights reserved.