うつ病専門の復職支援
 

 巣立ち会では、これまであらゆる精神疾患の方を対象に退院支援や地域生活支援を進めてきました。 これまでは、退院支援や地域生活支援というと統合失調症の方を主な対象とした取り組みが多かったのですが、「入院は長くはない、或いは入院をしたことはないが在宅での生活がうまくいかない・・・」という方々で支援を求めている方は少なくありません。その多くは、うつ病、あるいは抑うつ状態にある方であり、福祉サービスに繋がることなくご自宅で過ごされているのが現状です。
  種々の疫学的な調査でも、うつ病患者の増加が指摘されている一方、その社会復帰のためのサービスは不足しています。近年は、うつ病などによって休職した労働者の増加に伴って、彼らの復職に向けた支援が新たなニーズとして生じてきました。
 うつ病の復職支援(リワーク)については、医療機関での取り組みが始まっていますが、まだまだ数も少なく、100万人を超えたといわれる気分障害の方々のニーズに応え切れていないのが現状です。
 そこで、巣立ち会では、うつ(病)の方々専門のサービスを開始することにいたしました。お一人お一人のご希望に沿った支援をしていくことを、目指しています。

まずは、お電話でお問い合わせ下さい。

   うつ病専門復職支援「ルポゼ」のサイトへ
(ルポゼのサイトへ移動します)