本文へスキップ

社会福祉法人巣立ち会  リカバリーカレッジ
電話番号:
0422-34-2761

今期開講講座

 講座紹介(平成29年度冬期)

@リカバリーへの道
  はたらくことが与えてくれるものを考えてみる
  意図的なピアサポート(Intentional Peer Support: IPS)
  WRAP(元気行動回復プラン)
  みんなでつくろう ! リカバリーカレッジ
  ピアサポーター研修会(上級編)

Aセルフケアの方法を学ぼう (自分をいたわる、できることを増やす)
  「エンカウンター」を体験してみよう!
  「気分の波」について
  「自尊心」について   〜自分は価値のある大切な存在なのだ??〜
  当事者研究ミーティング

Bこころとからだ
  みんなどうしてる? 食事・運動・睡眠…からだの健康をめぐって
  のんびりアロマヨガ
  
会場案内

 @ リカバリーへの道

はたらくことが与えてくれるものを考えてみる
講師 三鷹市障がい者就労支援センターかけはし
キャリアコンサルタント 岩嶋 寿子
施設長・就労支援コーディネーター 堀内 久美子

わたしたちは「はたらく」ことになにを求めているのでしょうか。あたり前だと思っている「はたらく」ことについて、ワークを通じて一度改めて考えてみます。障害者雇用の仕組みや現状についても知り、それぞれの求めるはたらき方を見つけていくヒントを見つけましょう。
※この講座は三鷹市障がい者就労支援センターかけはしとのパートナーシップにより提供されます。

日時  1/29(月)13:30〜15:30 (全1回)
お申し込みはこちらを クリック

 意図的なピアサポート(Intentional Peer Support: IPS)
講師 宮本有紀(東京大学リカバリーカレッジチーム)

「意図的なピアサポート」(IPS)では、それぞれが抱えている問題や悩み事を中心にした会話ではなく、新たな可能性に目を向けた、お互いにとっての学びや気づきを生み出すような関係を意図しています。IPSは精神科分野でのピアサポートのあり方を求めて形作られてきたものですが、大切な人との関係における、どのような場面の会話にも活かすことができます。そのような対話のあり方に触れてみませんか。
※この講座は東京大学大学院医学系研究科精神看護学分野・精神保健学分野とのパートナーシップにより提供されます。

日時  2/2(金) 13:30〜15:30 (全1回)
お申し込みはこちらを クリック


 WRAP(元気回復行動プラン)
進行役 波佐裕子(巣立ち会・精神保健福祉士・WRAPファシリテーター)

WRAPとは、困難なライフイベント(疾患・障がい、離別、失業等)を抱えていても希望を持ち、自分自身の主導権を握り、行動プランを立てて、自分の人生の夢やゴールに向かって努力できる、そのことを普遍化するべくアメリカの当事者たちが中心となってまとめたものです。
WRAPはテキストなどを通じて一人で学ぶこともできますが、トレーニングを受けたファシリテーターが開催する「クラス」に参加して学ぶことが奨励されています。このクラスでは、「WRAPファシリテーター養成講座」を修了したピアと職員が協働し、計8回のクラスを開催します。
原則として全8回出席が可能な方にお勧めしています。

日時  1/16〜3/27(火) (2/6、2/27、3/6休み) 
    13:30〜15:30(全8回)
お申し込みはこちらをクリック


 みんなでつくろう ! リカバリーカレッジ

このプログラムは、リカバリーカレッジのあり方、学びたい講座のアイデアをみんなで出し合う機会です。「リカバリーカレッジをこんなふうにしていきたいなぁ。」そんな思いを実現しませんか。受講生の受講生による受講生のためのリカバリーカレッジをみんなでつくりましょう。

日時  1/24(水)・3/1(木) 13:30〜15:30 (全2回)
場所  三鷹市市民協働センター 2階
 お申し込みはこちらをクリック


 ピアサポーター養成講座(上級編)

注:当コース受講には最初に「ピアカウンセリング講座」の受講が必要です。

ピアカウンセリング講座(初級)を修了した上で、さらに一歩進んで仲間の支援に携わることを希望する方を対象とする講座です。テーマとして「リカバリー」「共感・同情・受容」「積極的傾聴」「守秘義務」「バウンダリー」「自分のクライシスプラン(WRAP)」などの、実務的な知識や技術を学習していきます。 ピアサポートの学習の場となりますが、すでにピアの業務に携わっている方にもご協力いただき、コメントやロールプレイに参加していただいています。

日時  1/17〜2/28(水)13:30〜15:30(全6回)
    (1/24 休み)
場所  福祉コアかみれん 4階会議室(予定)
お申し込みはこちらをクリック


 A セルフケアの方法を学ぼう
   (自分をいたわる、できることを増やす)

 「エンカウンター」を体験してみよう!
講師 仁木富美子 (巣立ち会 臨床心理士)

「エンカウンター」というのは「出会い」という意味です。本音の交流を通じて、自分と出会い、他者と出会います。といっても、難しく考えることはありません。実際に行うのは、ゲームのように見えるちょっとした「ワーク」です。グループで「ワーク」を行う中で、それぞれの人の「その人らしさ(=本音)」が表現されます。「人それぞれ」で「私は私」だけれど、本音の交流を通じて暖かい人間関係を作っていくことができる。そんなことに自然に気づいていけるよう「ワーク」を構成していきます。

日時  1/19・1/26(金) 13:30〜15:30 (全2回)
場所 元気創造プラザ 3階会議室
お申し込みはこちらを クリック


 「気分の波」について
講師 清野知樹 (巣立ち会 精神科医)

精神的な不調の中でも「気分の波」は、生活面に与える影響が大きく、頻度も高いものの一つです。今回のクラスでは「気分の波」をきたす「双極性障害」について、その概念と一般的な薬物/非薬物治療について解説します。その上で実生活での「気分の波」の対処法について一緒に考えていきます。

日時  2/8(木)13:30〜15:30 (全1回)
お申し込みはこちらを クリック


 「自尊心」について
 〜自分は価値のある大切な存在なのだ??〜
進行役 大平道子 (巣立ち会 臨床心理士)

皆さんはうまくいっても、いかなくても、自分のことを大切に思い、好きでいられる心の容量をどのくらい持っていますか?この講座では、自尊心がどこからやってきて、どのように保たれるのか、そして自尊心を高める方法を探求していきます。自分を大切に思うことが苦手なお蔭で、人生の幅が狭められている気がするなぁ、、、と感じている方、ぜひご一緒に学び合いましょう。

日時 3/7、3/14(水)13:30〜15:30 (全2回)
場所  巣立ち風 3階
お申し込みはこちらを クリック


 当事者研究ミーティング

北海道浦河にある「浦河べてるの家」で生まれたプログラムです。
このプログラムでは、当事者(参加者・メンバー)が抱える様々な生きづらさ、困りごと、ご苦労を、当事者自身が仲間と共に、支援者とも連携しながら「研究する」(豊かな話し合いや行動の実験等)という視点に立ちます。研究を通じて、ユニークな理解や対処法のアイデアを見出し、生活の中に新しい工夫を取り入れたりすることが、研究の一連のプロセスです。 各回、2時間程度のミーティングを開催します。

日時  3/2〜3/23 (3/16休み) 金曜日 13:30〜15:30(全3回)
場所 福祉コアかみれん 4階会議室(予定)
お申し込みはこちらを クリック


 B こころとからだ

 みんなどうしてる? 
 食事・運動・睡眠…からだの健康をめぐって
進行 東京大学リカバリーカレッジチーム

からだの健康について一緒に考えてみませんか?この講座では、「食事」や「睡眠」、「身体を動かすこと」、「ちょっとした身体(からだ)の気がかり」、「なかなか言われたように出来ないけれど、気を付けたほうがいいよねと思うこと」、「健康についてどんな人とどのように相談していくか」などについて、新しい研究結果を交えてみんなで考えてみたいと思います。この講座は、自分自身のためにこれらに取り組むきっかけとなることを目指しています。。
*この講座は東京大学大学院医学系研究科精神看護学分野・精神保健学分野とのパートナーシップにより提供されます。

日時  2/9、2/16、2/23(金) 13:30〜15:30
お申し込みはこちらを クリック


 のんびりアロマヨガ
講師 岸川ゆき(ヨガインストラクター)

ヨガには、こころとからだを調和する意味があります。一週間がはじまる月曜日の午前中にヨガをはじめてみませんか。あまり負担のないポーズを通じて、こころとからだの調和を目指しませんか。かすかに香るアロマも楽しみながら、ヨガでリラックスしましょう。

日時  1/15〜3/19(月)(2/12休み) 10:30〜11:30(全9回)
お申し込みはこちらを クリック


 会場案内地図 map

三鷹市市民協働センター

三鷹ネットワーク大学

みたかボランティアセンター

元気創造プラザ

福祉コアかみれん

巣立ち風



  講座紹介(平成29年度秋期)

@リカバリーへの道
  リカバリー入門
  リカバリーに大切なアイテム探し 〜障害福祉サービス編〜
  意図的なピアサポート(Intentional Peer Support: IPS)
  リカバリーの実践に向けて

Aセルフケアの方法を学ぼう(自分をいたわる、できることを増やす)
  対人関係療法
  ピアカウンセリング講座
  当事者研究ミーティング
  こころの健康と対人関係の問題は、密接に関連

Bこころとからだ
  みんなどうしてる? 食事・運動・睡眠…からだの健康をめぐって
  こころとからだをほぐす運動
  アロマテラピーとタッチングケア
  三鷹の文化・歴史探訪ウォーキング
  のんびりアロマヨガ
  マインドフルネス認知療法の体験
  「体験しよう!!太極拳」

※秋期のお申し込みについてはお問い合わせください。

会場案内


 @ リカバリーへの道

 リカバリー入門

「リカバリー」はすべての人にとってためになりす。それは満足のいく人生を建て直していくことを意味します。この講座では、「リカバリー」という言葉が意味するもの、「リカバリー」にとって必要で鍵となるもの、を学びます。自分にとっての「リカバリー」を見つけてください。 「リカバリー」の考え方の学びは、もちろんですが、「リカバリー体験・リカバリーストーリー」の発表からも「リカバリー」を身近に感じていただけると思います。「リカバリー入門」はどなたでも参加できます。奮ってご参加ください。

リカバリーカレッジで初めて講座を取られる方、「リカバリー」とは何かを知りたい方にお勧めの講座です。

日時 9/20(水)13:30〜15:30 (全1回)

 リカバリーに大切なアイテム探し 
 〜障害福祉サービス編〜

受講生の中には、現在医療サービスや福祉サービスを利用している方もいるかもしれません。受講生のそれぞれのroad to recovery(リカバリーの道)には、医療サービスや福祉サービスが必要な時もあれば、必要ではない時もあると思います。“あなたは何をしたいですか?”そんな視点から、三鷹市内の医療・福祉サービスを紹介しつつ、医療・福祉サービスをこえて、これからのリカバリーに必要なアイテムを一緒に探してみましょう。

日時 11/10(金) 13:30〜15:30 (全1回)


 意図的なピアサポート(Intentional Peer Support: IPS)
講師 宮本有紀(東京大学リカバリーカレッジチーム)

「意図的なピアサポート」(IPS)では、それぞれが抱えている問題や悩み事を中心にした会話ではなく、新たな可能性に目を向けた、お互いにとっての学びや気づきを生み出すような関係を意図しています。IPSは精神科分野でのピアサポートのあり方を求めて形作られてきたものですが、大切な人との関係における、どのような場面の会話にも活かすことができます。そのような対話のあり方に触れてみませんか。
※この講座は東京大学大学院医学系研究科精神看護学分野・精神保健学分野とのパートナーシップにより提供されます。

日時 9/22(金) 13:30〜15:30 (全1回)


 リカバリーの実践に向けて

注:当クラス受講には、最初に「リカバリー入門」の受講が必要です。
「リカバリー入門」ではすべての人が各々のリカバリーを学ぶのに対し、この講座では支援者がサービス利用者のリカバリーを支えていく上で、支援者にとって必要となる技術を学びます。 昨今、欧米ではこの『リカバリー』を最大限にするように支援することが、精神保健福祉サービスの基軸となってきております。 講義、ワークショップを組み合わせて、受講生の洞察力や創造力を育んでいきます。ロンドンのリカバリー・カレッジで実際に行われている演習を参考に、授業は進められます。

日時 10/4、10/11(水) 13:30〜16:00 (全2回)



 A セルフケアの方法を学ぼう
   (自分をいたわる、できることを増やす)

 対人関係療法

こころの健康と対人関係の問題は、密接に関連しています。対人関係療法は、身近な人との関係に焦点を当てた精神療法ですが、その考え方は日常的なストレスや対人関係の問題への対処にも役立つものです。講義とワークを通して、対人関係療法の考え方をわかりやすくお伝えできればと思います。

日時 9/29〜10/13(金) 13:30〜15:30 (全3回)


 ピアカウンセリング講座

こころの健康と対人関係の問題は、密接に関連しています。対人関係療法は、身近な人との関係に焦点を当てた精神療法ですが、その考え方は日常的なストレスや対人関係の問題への対処にも役立つものです。講義とワークを通して、対人関係療法の考え方をわかりやすくお伝えできればと思います。

日時 9/19〜10/31(火)(9/26休講)13:30〜15:30 (全6回)


 当事者研究ミーティング

こころの健康と対人関係の問題は、密接に関連しています。対人関係療法は、身近な人との関係に焦点を当てた精神療法ですが、その考え方は日常的なストレスや対人関係の問題への対処にも役立つものです。講義とワークを通して、対人関係療法の考え方をわかりやすくお伝えできればと思います。

日時 11/8〜11/29(水)13:30〜15:30 (全4回)



 B こころとからだ

 みんなどうしてる? 
 食事・運動・睡眠…からだの健康をめぐって
進行 東京大学リカバリーカレッジチーム

からだの健康について一緒に考えてみませんか?この講座では、「食事」や「睡眠」、「身体を動かすこと」、「ちょっとした身体(からだ)の気がかり」、「なかなか言われたように出来ないけれど、気を付けたほうがいいよねと思うこと」、「健康についてどんな人とどのように相談していくか」などについて、新しい研究結果を交えてみんなで考えてみたいと思います。この講座は、自分自身のためにこれらに取り組むきっかけとなることを目指しています。
*この講座は東京大学大学院医学系研究科精神看護学分野・精神保健学分野とのパートナーシップにより提供されます。

日時 10/20、10/27、11/17(金) 13:30〜15:30
場所 10/20 三鷹市市民協働センター
    10/27、11/17(金) 三鷹ネットワーク大学  


 こころとからだをほぐす運動

緊張をすると手に汗をかいたり、散歩をすると気分転換になったりと、人のこころとからだはつながっています。この講座では、ストレッチや体操などの簡単な運動を通して、こころとからだをほぐしていきます。ご自分のペースで気持ちよく行って、こころとからだの変化を感じていただけたらと思います。

日時 12/1、12/15(金) 13:30〜15:30 (全2回)


 アロマテラピーとタッチングケア

アロマテラピーとは、「植物精油を用いた健康管理法」です。 この講座では、「香り」や「触れること」を通して、心と身体をよりよい状態に導くことを目指します。自分が快く感じる香りは、今の自分に必要な香りです。アロマテラピーで「心のかたち」を探り、タッチングや呼吸法で「身体のありよう」を知り、アロマタッチで日常的に使えるセルフケア方法を発見していきましょう。

日時 10/4、10/11(水) 10:00〜12:00 (全2回)
場所 元気創造プラザ 3階会議室


 三鷹の文化・歴史探訪ウォーキング

三鷹市内には有形無形の文化財がたくさんあります。本講座の2日間では<太宰治ゆかりのコース>と<野川・大沢の里コース>をとりあげます。各コースとも2時間半程度でウォーキングしながら、途中の見学スポットでは、ボランティアガイドさんによる説明もしていただく予定です。集合場所やコース詳細については、申込された方に別途お知らせいたします。

日時 11/7、12/12(火)(全2回)
場所 集合場所と時間は後日申込者にご連絡します。  


 のんびりアロマヨガ

ヨガには、こころとからだを調和する意味があります。一週間がはじまる月曜日の午前中にヨガをはじめてみませんか。あまり負担のないポーズを通じて、こころとからだの調和を目指しませんか。かすかに香るアロマも楽しみながら、ヨガでリラックスしましょう。

日時 9/25〜12/18(月)(10/9祝、10/16、10/30休み)
10:30〜11:30(全10回)


 マインドフルネス認知療法の体験

この講座では自分の思考や身体感覚に注意を向け、観察するマインドフルネスの練習を行います。マインドフルネスを通じて考え込みの癖や、日々のストレスを減らす事を目指しましょう。全4回に出席可能な人、認知行動療法に関心のある人の参加をお勧めします。

日時 11/14〜12/5(火) 13:30〜15:30 (全4回)


 「体験しよう!!太極拳」
講師 ア美恵

本講座では、ゆっくり身体を動かすことによって心身を活性化する効果がある太極拳を行います。未体験の方でも安心して参加頂けるように、優しい動作から始めます。楽しく気持ちよく身体を動かしましょう!台湾ご出身の講師の先生が、「本場の」太極拳を丁寧にレクチャーしてくださいます。

日時 10/18、11/1(水) 13:30〜15:30 (全2回) 



 会場案内地図 map

三鷹市市民協働センター

三鷹ネットワーク大学

みたかボランティアセンター

元気創造プラザ

福祉コアかみれん

社会福祉法人巣立ち会(リカバリーカレッジ運営チーム)

〒181‐0014
東京都三鷹市野崎2−6−42 巣立ち会リカバリーカレッジ

Tel:0422-34-2761
Fax:0422-39-7781
E-mail:rc@sudachikai.eco.to