本文へスキップ

社会福祉法人巣立ち会  リカバリーカレッジ
電話番号:
0422-34-2761

今期開講講座

 2019年度学期 講座紹介

お知らせ

10.糖尿病当事者研究の場所が急遽
「元気創造プラザ 3階会議室1」に変更になりました!
お気をつけください。

@ リカバリーへの道
  1. リカバリー入門
  2. WRAP(元気回復行動プラン)
  3. 意図的なピアサポート(Intentional Peer Support: IPS)
  4. 症状の背景にあるもの〜生活臨床〜

A セルフケアの方法を学ぼう(自分をいたわる、できることを増やす)
  5. ピアサポーター養成講座(入門編)
  6. 当事者研究
  7. マインドフルネス

B こころとからだ
  8. のんびりアロマヨガ
  9. みんなどうしてる?〜睡眠〜
  10. 糖尿病当事者研究ミーティング
  11. こころとからだと暮らし(概論)


会場案内

 1. リカバリー入門

進行役 小林 伸匡
巣立ち会 精神保健福祉士

本講座では、こころの病をもつ当事者が自らの体験を話します。自分のリカバリーについて考えてみませんか?
 リカバリーとは、「困難なライフイベント(疾病・障がい、離別、失業等)」を抱えながらも、意義ある満足のいく人生に立て直していくための概念です。この講座では、「リカバリー」という言葉が意味するもの、「リカバリー」にとって必要で鍵となるものを学び合います。自分にとっての「リカバリー」を見つけてください。
 「リカバリー入門」はどなたでも参加できます。「リカバリー体験・リカバリーストーリー」の発表から「リカバリー」を身近に感じていただけると思います。お気軽にご参加ください。

リカバリーカレッジで初めて講座を取られる方、「リカバリー」とは何かを知りたい方にお勧めの講座です。

日時 4/17(水)13:30〜15:30 (全1回)
場所 三鷹市市民協働センター 2F会議室
お申し込みはこちらを クリック

 2. WRAP(元気回復行動プラン)

進行役 大平 道子 巣立ち会 臨床心理士・WRAPファシリテーター
黒川 常治 巣立ち会 ピアスタッフ・WRAPファシリテーター

 WRAPとは、困難なライフイベント(疾患・障がい、離別、失業等)を抱えていても希望を持ち、自分自身の主導権を握り、行動プランを立てて、自分の人生の夢やゴールに向かって努力できる、そのことを普遍化するべくアメリカの当事者たちが中心となってまとめたものです。 WRAPはテキストなどを通じて一人で学ぶこともできますが、トレーニングを受けたファシリテーターが開催する「クラス」に参加して学ぶことが奨励されています。 このクラスでは、「WRAPファシリテーター養成講座」を修了したピアと職員が協働し、計9回のクラスを開催します。全9回出席されることをお勧めしています。

日時 5/22〜7/17(水) 13:30〜15:30 (全9回)

お申し込みはこちらを クリック

 3. 意図的なピアサポート
  (Intentional Peer Support: IPS)

進行役 宮本 有紀 ゆっきぃ 東京大学リカバリーカレッジチーム
石井 健一 けんけん

 「意図的なピアサポート」(IPS)では、それぞれが抱えている問題や悩み事を中心にした会話ではなく、新たな可能性に目を向けた、お互いにとっての学びや気づきを生み出すような関係を意図しています。IPSは精神科分野でのピアサポートのあり方を求めて形作られてきたものですが、大切な人との関係における、どのような場面の会話にも活かすことができます。そのような対話のあり方に触れてみませんか。
※この講座は東京大学大学院医学系研究科精神看護学分野・精神保健学分野とのパートナーシップにより提供されます。

日時 6/10(月) 13:30〜15:30 (全1回)
場所 三鷹市市民協働センター 2F会議室
お申し込みはこちらを クリック

 4. 症状の背景にあるもの〜生活臨床〜

進行役 伊勢田 堯 こころのホームクリニック世田谷・精神科医

 ストレスは身体のあらゆるところに出ます。胃が痛くなったり、おなかを下したり。これが脳に出た場合は、幻聴や幻覚、うつになったりします。症状に出ているということは、人生がうまくいかなくなっているサインかもしれません。
 うまくいかない背景には、生活史や家族の歴史が関係しています。「生活臨床」ではその背景から「希望」をみつけ、それを生活の中で実現する知恵を出す、という支援をしています。ご自身の「症状」の背景について見つめなおしてみませんか。

日時 5/10(金) 13:30〜16:00 (全1回)
         ※他の講座より30分長くなっております。
場所 三鷹市市民協働センター 2F会議室
お申し込みはこちらを クリック




 A セルフケアの方法を学ぼう
    (自分をいたわる、できることを増やす)

 5. ピアサポーター養成講座(入門編)

注:当コース受講希望の方は「1.リカバリー入門」の受講をお勧めします。

 人と人とが助け合うためのコミュニケーションをおこなうために大切なことを 学んでいきます。本講座では、前学期までに本講座を修了した精神保健サービス利用 者が中心となってクラスを進行します。 クラスでは、テキスト(JHC板橋会発行・ピアカウンセリング講座)に沿って信頼 関係づくりの演習、講義等を行います。ピアカウンセリングとは、同じ障害を持つ人 たちなどが相手に対する傾聴(相手の話に丁寧に耳を傾けること)と情報提供を行う ことによって、当事者の相手が自分で自分の問題を解決していけるように支援するこ とです。ぜひお気軽にご参加ください。

日時 5/21〜6/25(火) 13:30〜15:30(全6回)
場所 みたかボランティアセンター 2F
お申し込みはこちらを クリック

 6. 当事者研究 今学期は夜と週末にも開催!

進行 リカバリーカレッジ運営チーム

 北海道浦河にある「浦河べてるの家」で生まれたプログラムです。
このプログラムでは、あなたが抱える様々な生きづらさ、困りごと、苦労を、仲間と共に「研究する」(豊かな話し合いや行動の実験等)という視点に立ちます。研究を通じて、ユニークな理解や対処法のアイデアを見出し、生活の中に新しい工夫を取り
入れたりすることが、研究の一連のプロセスです。
各回、2時間程度のミーティングを開催します。

日時 5/17〜5/31(金) 13:30〜15:30(全3回)
場所 三鷹駅前コミュニティ・センター 4F会議室

日時 6/7(金) 18:00〜20:00夜の部・全1回)
場所 三鷹市市民協働センター 2F会議室

日時 7/6(土) 13:30〜15:30(週末の部・全1回)
場所 三鷹市市民協働センター 2F会議室

お申し込みはこちらを クリック

 7. マインドフルネス

進行役 小林 伸匡 巣立ち会・精神保健福祉士

 マインドフルネスとは「意図的に、今この瞬間に、価値判断することなく注意を向けること」と定義します。私たちは、過去の事を後悔したり、未来の事を心配することがあると思います。本講座では、過去や未来でなく「今、ここ」に、「意図的」に「価値判断することなく」注意・気づきを向ける練習をします。また、生活に組み込んでいただくためのホームワーク(宿題)もしていただきます。演習を通じて、あるがままの自分でいられる感覚を探してみてください。

日時 7/2〜7/23(火) 13:30〜15:30(全3回)
※ 7/16は休みになります。
場所 三鷹駅前コミュニティ・センター 4F会議室

お申し込みはこちらを クリック



 8. のんびりアロマヨガ

ヨガインストラクター 岸川ゆき

一週間がはじまる月曜日の午前中にヨガをはじめてみませんか。
 ヨガには、こころとからだを調和する意味があります。あまり負担のないポーズを通じて、こころとからだの調和を目指しませんか。かすかに香るアロマも楽しみながら、ヨガでリラックスしましょう。ヨガはいいポーズをとらないといけない、というようなイメージですが、自分の身体のバランスやクセを感じる時間です。動きやすい格好で来ていただき、フェイスタオルなどもご持参されるといいと思います。レベルとしては、通常スポーツジムで行われているものよりも、若干ゆるめに設定しています。一回のみの参加でも、ご自分の体調に合わせて、講座途中で休憩していただいても大丈夫です。

日時 5/13〜7/22(月) 10:30〜11:30 (全9回)
※ 6/10、7/15は休みになります。
場所 三鷹市市民協働センター 2F会議室

お申し込みはこちらを クリック

 9. みんなどうしてる?〜睡眠〜

進行 東大リカバリーカレッジチーム

 こころとからだの健康について一緒に考えてみませんか?この講座では、特に 「睡眠」について、研究などでわかっている結果も交えてみんなで考えてみたいと思 います。この講座は、自分自身のためにこれらに取り組むきっかけとなることを目指 しています。
*この講座は東京大学大学院医学系研究科精神看護学分野・精神保健学分野とのパートナーシップにより提供されます。

日時 7/19(金)13:30〜15:30 (全1回)
場所 三鷹ネットワーク大学

お申し込みはこちらを クリック


 10. 糖尿病当事者研究ミーティング

進行 リカバリーカレッジ運営チーム

 前回好評だった「糖尿病当事者研究」を今期も開催!血液検査でひっかかる血糖値やHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)。糖尿病・糖尿病予備群と診断されても、痛みがなかったり、目に見えるものがなかったり、なかなか数字も改善しにくいものです。そんな糖尿病を患者目線から見つめてみませんか。健康的な食事や運動を勧められてもなかなか改善しない血液の値。「困りごと」の共有から、ぜひ始めてみましょう。

日時 5/8(水) 13:30〜15:30 (全1回)
場所 元気創造プラザ 3F会議室 1
急遽場所が変更になりました!お気をつけください。

お申し込みはこちらを クリック


 11.こころとからだと暮らし(概論)
  〜身体症状もケアしよう!〜

進行 黒川 常治 巣立ち会 ピアスタッフ

 精神疾患にかかっていると感情の浮き沈みや幻聴などの症状は改善したいと医 師に相談もできますが、身体に現れる不調は見逃したり、感じていても医者には相談 できないでいたりします。また精神疾患との関連もないように思っていたりします。 しかし、ストレスは身体のあらゆるところに不調がでますし、薬の副作用が身体にあ らわれることもあります。そこで「こころとからだと暮らし」の基礎的なことを共有 したいと思います。

日時 4/24(水) 13:30〜15:30 (全1回)
場所 三鷹ネットワーク大学 2F会議室

お申し込みはこちらを クリック










 会場案内地図 map

三鷹市市民協働センター
三鷹ネットワーク大学
みたかボランティアセンター
三鷹駅前コミュニティ・センター
元気創造プラザ

福祉コアかみれん

巣立ち風

バナースペース

社会福祉法人巣立ち会(リカバリーカレッジ運営チーム)

〒181‐0014
東京都三鷹市野崎2−6−42 巣立ち会リカバリーカレッジ

Tel:0422-34-2761
Fax:0422-39-7781
E-mail:rc@sudachikai.eco.to