巣立ち会のピアサポート事業 (三鷹市精神障がい者「地域自立生活支援事業」)

主な実施内容

 
1.リカバリー・カレッジ       
   2013年(H25)春より三鷹市ピアサポート事業の一環として
「リカバリー・カレッジ」がオープンしました。
   
 

「リカバリー」とは、「困難なライフイベント(疾患、障がい、離別、失業等)」を抱えながらも意義ある、満足のいく人生を立て直していくための概念です。

そして、リカバリー・カレッジとは、自分の人生をより豊かにするために、自ら主体的にこころの元気回復を求める学びの場です。 (詳細はこちら

あらゆる立場の方がひとりの学生として対等に学びあいます。

    現在、イギリスでは新しい精神保健福祉サービスとして運営されています。
 「英国リカバリー・カレッジ」の詳細は
こちらをご覧ください。


英国ノッティンガムシャー・ヘルスケア・トラスト リカバリー責任者で、英国ノッティンガム大学准教授のジュリー・レパー氏より開校前に祝辞をいただきました。    

 
 topics
 ・2017-09-08
リカバリーカレッジ(こころの元気回復市民講座)秋期講座を開講します。 秋期は2017年 9月19日(火)からの開講になります。
詳細はこちら
 ・2017-03-31
三鷹 リカバリーカレッジ 平成29年度年間講座予定表を追加しました。
詳細はこちら
 ・2016-08-24

三鷹リカバリーカレッジは 平成27年度より、リカバリーカレッジ国際コミュニティ共同体Recovery College International Community of Practice)に加盟しています。

昨年度20156月にイギリスおいて加盟地域による国際会議が開催されました。詳細はこちら

 ・2015-03-27
リカバリー・カレッジ3年目を迎えるにあたり、ジェフ・シェパード教授(英国セインズベリー精神保健センター・シニアポリシー・アドバイザー)及び、ジェイン・マクレガー教育学博士両氏よりスーパービジョンの機会をいただきました。(2015327日)
 

 クラスの詳細につきましてはこちらをご覧ください。

 受講申込書のダウンロード :                               
  ・PDF ファイル        :
リカバリー・カレッジ受講申込書
  ・MS Word ファイル:
リカバリー・カレッジ受講申込書
  

感想 コーナー 【クリック】
受講生からの感想文です!
2.講演会
 年に1回程度、全国で様々な活動に参画している障がい当事者の方を講師としてお招きし、活動報告などの講演をしていただきます。
 
3.ふれあいトーク(ユーザー会議)
 より多くの仲間たちへの働きかけを目的とし、ピアの体験発表や三鷹市内の福祉施設の紹介などを行います。年に1回程度実施されています。
 
4.相談支援・友愛訪問
 原則として三鷹市内在住の方を対象として、関係機関からのご依頼をうけて、ご自宅に訪問をしてお話を伺います。(ご本人およびご家族の同意がある方が対象です。)
 
5.他のピアサポート活動
 リーダーチームメンバーがピア活動のPRや当事者同士の親睦を深める活動を行います。