ルポゼ
うつ病専門復職支援
ライン

精神科医・医療関係者の方々へ

電話番号近年、医療機関や公的機関でリワークプログラムに取り組むところが増えてきており、うつ病で休職している方々への支援が広がってきています。

しかし、残念ながら多くの機関では

  • 利用希望者に対して受け入れ数が充分ではないため、待機期間があるなどご本人の貴重な時間をロスしてしまうことがある
  • 診断名や現在の回復状況など、受け入れに様々な条件が付くため、申し込んでも受け入れてくれるかわからない
  • (医療機関で実施されている場合)通院先をそこの医療機関に変える必要があるため、それまでの治療を継続できなくなってしまう
といった欠点が見られます。

また、休職者よりはるかに多い離職者については、ほとんどのリワークプログラムでは対象外になってしまうため、なかなか回復が進まないまま、社会との接点も切れて孤立しがちになっている現状があります。こうした方々こそ、復職・就職支援も含めた心理社会的支援が必要だと、私たちは感じています。

ルポゼでは、福祉サービス事業所という特長を生かして

  • 利用の受け入れに際し、できる限り制限を加えない
  • 利用希望者に対し、お待たせすることなく速やかにサービスを提供する
  • 医療機関を変えずに利用できるため、現在受けている治療をそのまま継続できる
こうした点を心がけて運営しています。

「診療場面だけでは時間の制約もありゆっくり話ができない」「生活上の支援まではとても手が回らない」「症状は回復したようだが、復職に本人が耐えうるかどうか確信できない」そのような医療の限界をお感じになることも多いかと存じます。 ルポゼでは、様々なプログラムや個別面接等の幅広い支援を提供しながら、支援を通じて得た情報を本人同意の上で医療の方々と共有し、復職や就職、アルバイトなどご自身の目標に再びチャレンジできるように支援をしていきたいと考えております。 うつ病で苦しんでいる患者さんに対して、なかなか支援が届かずに悩んでいる精神科医・医療関係者の方々は、ぜひルポゼへのご紹介をご一考下さい。

また、ルポゼでは直接のご紹介以外にも、関係者の方々からの幅広いご相談や、施設のご見学などにも応じております。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

電話番号
受付時間 平日9時~17時